▼国王SUNKINGさんの記事

2014年09月22日

武雄市図書館で「ジョンレノン特別絵画展」開催中!

tr.jpg
 
ja.jpg
 
佐賀県の武雄市図書館で、「ジョンレノン特別絵画展」が開催中です。軽井沢のコレクター、佐藤氏の協力により、ジョン・レノンの描いた優しいリトグラフや直筆サインなど17点あまりを、間近に見ることができます。また、有志の協力により、ビートルズやジョンレノンゆかりの楽器(現物ではない)なども展示されています。

武雄市図書館といえば、TSUTAYAとの提携で全国的にも有名になった、武雄市の有名観光スポット(笑)でもあります、この機会に、ぜひ訪れてみてください〜。

日時:2014年9月13日(土)〜21日(日)9時〜21時
9月22日(月)〜28日(日)9時〜18時

場所:武雄市図書館企画展示室
武雄市武雄町大字武雄5304番地1
入場無料
 
posted by 国王SUNKING at 00:00 | Comment(0) | 国王日記

2012年09月14日

福岡にビートルズのお店が出来た!

福岡に引っ越してきて14年目の秋、ついにこの街に「ビートルズのお店」が出来ました。もう伝説になった「博多キャバーン・クラブ」へは一度も足を運んでいません。まだ福岡に住んでいなかったのです。

2012年9月に出来た、そのお店「キャバーン・ビート Cavern Beat」のオーナーは僕の友人です。そんなこんなで、お店のロゴマークやデザイン物を僕がデザインすることになりました。デザイナー歴は29年になります。いつかはビートルズに関わるデザインに携わってみたいと思っていたので、ちょうど良い機会でした。

友人へのプレゼントということで、一切ギャラは頂きません。なるべく短時間で、きれいで、ビートルズファンに可愛がってもらえるように…。と自分なりにいろいろと考えて制作しました。
 
大B帝国の国王が、国王という職業ではなく、グラフィックデザイナーで食っていたとは…。(笑)
 
01.jpg
店内ステージ脇に取り付けられた、基本形のロゴ。
 
01.jpg
屋外の看板は目立つようにビビッド(派手)なグリーンのアップルマーク。
 
01.jpg
地下に降りる階段の上部。わくわく感を醸すようなデザインにしたかったです。
 
01.jpg
玄関ドアは、お店の設計施工を担当した、ドラマーの友人のアイデア。白・黒・赤できれいな配色。
 
01.jpg
店内のステージの様子。ビートルズの楽器も常備されていて、仲間さえ集まれば即ビートルズの演奏が楽しめます。

http://cavern-beat.com/

キャバーンビート[Cavern Beat]
〒810-0005 福岡市中央区清川1-12-2東京屋ビルB1F
★うどんの「うちだ屋清川店」の隣です。
★西鉄バス停[渡辺通1丁目サンセルコ]前
 または[柳橋]歩2分
★地下鉄七隈線[渡辺通駅]から約450m

http://cavern-beat.com/wp/map
 
posted by 国王SUNKING at 23:21 | Comment(3) | 国王日記

2012年07月27日

NHK BS歴史館 北条一族の陰謀を見ました。

2012年7月 NHK BSプレミアムで放送された「BS歴史館 鎌倉ミステリー 北条一族の陰謀 〜史上最強のナンバー2〜」に「倉多七与」さんが「北条政子」役で出演しました。見逃した方はNHKオンデマンドでも見られるようです。

http://www.nhk-ondemand.jp/

BS_history01.jpg

BS_history02.jpg

BS_history03.jpg

BS_history04.jpg

BS_history05.jpg

倉多七与さんは、2010年のジョンレノン追悼ライブイベント「苺畑でつかまえて」で小野洋子さんを演じた女優さんです。今年(2012年)11月には福岡での舞台出演を予定されているようで、スケジュールがあえば応援に行きたいと思います。

写真はテレビ画面をカメラで撮影したもので画質はよくありませんが、こんな雰囲気〜と感じ取ってください。「BS歴史館」は大好きな番組で、欠かさず見るようにしています。歴史から学んだことを生き方や仕事に取り入れることは多いです。デザインで飯が食えなかったら、歴史評論家になりたかった…。(逆か?笑)【出演】渡辺真理,石坂浩二,加来耕三ほか

http://www.nhk.or.jp/bs/t_culture/

北条政子は源頼朝の妻で、頼朝の死後に将軍の後見となって幕政の実権を握り、世に尼将軍と称された。政子は、日野富子(室町幕府8代将軍足利義政の正室で応仁の乱の元をつくったと言われる)や淀殿(豊臣秀吉の側室)と並ぶ日本史三大ゴッド姉ちゃんと呼ばれています。(歴史評論家:国王SUNKING)
 
 
posted by 国王SUNKING at 11:00 | Comment(2) | 国王日記
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。