▼国王SUNKINGさんの記事

2012年12月01日

ジョンレノン追悼ライブ

2012年12月8日に福岡市中央区清川の「キャバーンビート」さんで開催されるジョンレノン追悼ライブにジョン役として出演することになりました。

2012年12月8日(土曜日)
午後8時〜
1)ドメスティック・サガ・バンド
午後9時30分〜
★2)フリー・アズ・アバード(これが僕のバンド)

 
★2000円1ドリンク付
 
キャバーンビート[Cavern Beat]
福岡市中央区清川1-12-2
東京屋ビルB1F 〒810-0005
TEL 092-524-1962
FAX 092-524-1963
メール match@cavern-beat.com
http://cavern-beat.com/
 
20021212R.jpg
 
今回は自分としても初となる(ほぼ)ジョンレノンのソロのみ…で頑張ってみます。演奏するとか、歌うとか、そんな感じではなく…「表現する」「演じる」ような気持ちです。見に来て下さるお客様に「まるでジョン本人と過ごしたようだ…」と、ほんの少しでも感じて頂けるよう頑張ります。
 
今年で49歳になりますが、ジョンレノンのラッキーナンバーが「9(ナイン)」というのは有名で、僕の実家の諱(いみな)も「九」なのです。祖父の代まで名乗っていました。電話番号もそれに因んで0009なんです!僕が福岡に引っ越してきたのも1999年でした。

写真は「9」とは無関係ですが、2002年の11月11日(たぶん)。ちょうど今から10年前に撮影されたもの。撮影場所は…今は亡き「ジョンレノンミュージアム」この日は、特別展「ジョンレノンが撃たれた日」みたいなのを催していて、多くのお客様が泣いていたのを覚えています。

このあと東京ドームでポールマッカートニーの東京公演「Driving Japan」を見ました。知り合いに譲って頂いた特等席で、相当「前方の席」だったです。それでもポールは小さかった〜。時々大きく見えるんだけど、ふと我に帰ると小さく戻っちゃう…。そんな経験、みんなにもあると思います。

写真の僕は「39歳」来年にはジョンレノンが死んだ年齢に達するのだ…。と、複雑な気持ちを抱いていた時代。今ふりかえると、幼い顔にも見えてしまいます。
 
 
posted by 国王SUNKING at 16:08 | Comment(0) | ビートルズ演奏活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。