▼国王SUNKINGさんの記事

2011年08月26日

ジョン・レノンのギブソン レスポール・ジュニア

ジョン・レノンのギブソン レスポール・ジュニア

数年前、ヤフーオークションにて勢いで落札してしまった「ギブソンのレスポール・ジュニア(Gibson Les Paul Jr.)」。チューニングがイマイチ甘かったりして、押し入れの肥やしと化しておりました。今年になってインターネットで「チャーリー・クリスチャン(Charlie Christian)」モデルと呼ばれるPU(ピックアップ)が販売されているのを発見し、本気で改造してみようと思い立ったのです。

ここまでのお話でピンと来た方は多いと思います。そうです1972年のニュー・ヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンの「ワン・トゥ・ワン」コンサートでジョン・レノンが使用していた仕様を目指しています(笑)カスタマイズは「三重県のギターショップ キース」さんにお願いしました。すごく親身になって取りかかっていただき、先日(2011年7月)に手元に届きました。

2回ほどライブで使用しました。これまで愛用してきたギター群と比較し、圧倒的に重いです。(笑)でも、ビートルズからソロまで、どんな曲でも美しく鳴ってくれますね。今後いろいろ研究を重ねて、自分の新トレードマークになるように頑張ろう〜って思っています。

「三重県のギターショップ キース」さんは、インターネット検索でで検索すると出ます。(J-Guitarというポータルサイトの一角です)
 
 
 
posted by 国王SUNKING at 15:50 | Comment(0) | ビートルズ馬鹿一代記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。