▼国王SUNKINGさんの記事

2010年12月09日

ノラ・ジョーンズはラヴィ・シャンカル(シャンカール)の娘。

ジャズ系の歌手(ピアニスト)ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)は、インド人のシタール奏者ラヴィ・シャンカル(シャンカール)の娘である。先日、仕事の懇親会の席で、音楽好きのクライアントさんから教えてもらってびっくりした。ウィキペディアで調べたら、確かに、間違いないです。

ラヴィ・シャンカルは2010年12月現在、まだ生きていて90歳。ノラ・ジョーンズは1979年生まれで、31歳ということで、ラヴィが59歳の時に生まれた子だということです。しかしノラの音楽ルーツは主に母に影響されるものであり、ラヴィのDNAのみを引き継いで、あのような素晴らしい歌手になったのでしょう。

ラヴィ・シャンカルはビートルズ(特に中期)のサウンドに影響を与えた人物で、ジョージ・ハリスンのシタールの師匠です。1965年(ラバー・ソウル)発売時、シャンカルは当時すでに45歳だったんですね。ジョージ・ハリスンが22歳。その後、リボルバー、サージェント・ペパーズ‥でより一層インド音楽色を強めて、ポールから「ジョージの音楽は素晴らしい。ただし、あの耳障りなインド音楽を除けばね」と酷評されています。
 
posted by 国王SUNKING at 10:39 | Comment(0) | ビートルズうんちく風
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。