▼国王SUNKINGさんの記事

2010年09月30日

I Feel Fine

ifeelfine.jpg

I Feel Fine
アイ・フィール・ファイン

ビートルズ史上、最もイントロが印象的な曲のひとつがこのアイ・フィール・ファインです。頭にベースの音が「ボン」と鳴って、いつの間にかその音がジョンの弾くギブソンJ160-Eのフィードバック「ウン、ギョ〜〜〜〜〜〜」に変化します。

それだけでなく、その後フィードバックを遮るように登場するジョンによるギターリフ。これがまた、何とも言えない良い味を出しています。多くのコピーバンドがこの曲を取り上げていますが、ジョンのように弾ける人は、数少ないです。自分もまだまだ修行中。

メロでのジョンのヴォーカルは一見乱暴なように聴こえますが、さにあらず。良く聴くと結構丁寧に歌っています。このメロでは、ジョンはアップストロークを強調したカッティングスタイルに変化し、ジョージがジョンのイントロのリフを変化させたような弾き方でフォローしています。

また、ポールのベースはかなりドライブ気味で、リンゴの軽快なドラミングとよく絡んでいます。このリンゴのドラムは、後期作品のゲットバックと並んで、難易度の高いプレイだと思われます。

単純で効果的なリードギターのソロの後、イントロのフレーズが再登場しますが、ジョンは明らかにイントロとは違う弾き方をしていて興味深いです。それにしても、この「アイ・フィール・ファイン」は、演奏のアンサンブル+絶妙の3声のコーラスで、最強のビートルソングと言えるかも知れません。
 
posted by 国王SUNKING at 22:56 | Comment(2) | ビートルズソングス
この記事へのコメント
アイ・フィール・ファイン大好きです!
Posted by 次元 at 2010年10月27日 17:23
こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
ドイツ在住のコッスィ〜です。
The Beatles大好き人間なので、国王さんのブログはとてもためになって嬉しいです!
先日、ハンブルグでThe Beatlesゆかりの地巡りをしたので、ぜひブログをチェックしてみてください。
その他、リヴァプールのレポなどもあります。
今後とも、よろしくお願いします!
Posted by コッスィ〜 at 2010年11月03日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。