▼国王SUNKINGさんの記事

2010年03月04日

アルバム「BEATLES FOR SALE」

bf.jpg

アルバム「ビートルズ・フォーセール」は1964年の12月に発売されました。四人は黒いコートに身を包んでいますね。クリスマス商戦に併せて「ビートルズ、売ってます〜」という、これも可愛いタイトルのアルバムです。この4枚目のアルバムまでがいわゆる「初期のビートルズ」と言って良いのでしょう。

これまでにもあった傾向ですが、このアルバムのジョンはオリジナル曲において「ネガティブなラブソング」が全面に出ています。その反面、カバー曲ではまるで「最後の花火」のようにロックンロールを絶唱しています。前者は「ノー・リプライ」「アイム・ア・ルーザー」がその代表です。後者は「ロック・アンド・ロール・ミュージック」「ミスター・ムーンライト」。

一方ポールは、これと言って目新しいオリジナル曲は出来ませんでした。「アイル・フォロー・ザ・サン」は名曲ですが、このレコーディングよりずっと以前に発想していた曲だと思います。「ホワット・ユー・アー・ドゥーイング」を好きな曲に挙げるビートルズファンもいますが、自分の評価としてはイマイチですか。

アルバム全体にカントリー色が漂う、アコースティックサウンドが感じられ、そこが好きだと言う人も多いようです。また、ビートルズを演奏する人たちや、ジョンのロックンロールヴォーカルが好きな人には、このアルバムがベストであると言えるのかも知れません。
 
posted by 国王SUNKING at 14:31 | Comment(0) | ビートルズアルバム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。