▼国王SUNKINGさんの記事

2009年08月03日

リチャード・アヴェドンのビートルズ。

LS.jpg

リチャード・アヴェドン Richard Avedonは、アメリカの有名な写真家。特に肖像写真の分野で評価が高い人でした。自分が東京でデザインの修行をしていた時代に、アートディレクターであった社長が好きな写真家でもありました。そのアヴェドンによって撮影されたビートルズは、雑誌LOOKに掲載されてるものが掲載されているデザインの本でも見たことがあります。また、1976年に発売された「Love Songs」というベストアルバムにも使用されました。このアルバムは多分愛知県の実家にあります。上の写真は、長年あこがれていたこの写真を再現したもの。60年代にLOOKで掲載された際には、ポールとリンゴの位置関係が逆だった記憶があります。

何れにしても、アートディレクターがが原版をもとに再構成した写真であると考えられます。このハーフシャドーと呼ばれる片側から光が当たるライティングで、顔の左側面を白く飛ばし、右側を黒く沈ませることで、何とも詩的な印象を与えています。ビートルズの肖像写真の中で最も好きなもののひとつです。
 
posted by 国王SUNKING at 21:51 | Comment(0) | ビートルズうんちく風
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。