▼国王SUNKINGさんの記事

2009年08月06日

ビートルズ反抗期時代。

自分が16歳〜35歳くらいまでの約20年間というもの、ビートルズファンであることを忘れていたような、隠していたような時代がありました。高校時代は少しワルに染まった時期があり、音楽から離れていましたし、グラフィックデザイナーになってからは「ビートルズファンはオシャレじゃない」「クリエイティブでない」などの理由から、ビートルズのファンであることを隠すようになりました。「クリエイティブでない」という理由は、ビートルズがクリエイティブではないという意味ではなく、ビートルズを聴くことがクリエイティブな行為ではないと感じていたのでしょう。

東京に住んでいた10年は、デザイン事務所でJ-waveが流れていたので、当時流行していた洋楽などは、それなりに耳にしていました。自宅にはビートルズのCDが無い状態(あるいは聞く環境が無かった)だった気がします。ということは、通算では12〜46歳くらいで34年間ビートルズファンなのに、実質的には14年くらいしかファンであった時期はないのですね。

今思い返せば、それで良かった気がします。いろんな音楽を聴いてきて、さらにビートルズの素晴らしさが分かったので今でも大好きなわけですね。
 
posted by 国王SUNKING at 22:08 | Comment(0) | 大B帝国の歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。