▼国王SUNKINGさんの記事

2009年06月27日

自分が初めて買ったアルバム「LET IT BE」

letitbe.jpg

ビートルズのアルバム「LET IT BE」は、自分が最初に買ったビートルズアルバム。おそらく中学1年生の頃。カセットテープで聞いていたタイトル曲「レットイットビー」が入っていることと、まだビートルズのメンバーの顔写真が掲載された本もろくに持っていなかったため、顔がよく分かる、このアルバムを買いました。

思ったより、ラフな作りのアルバムで、すこしがっかりした記憶があります。それに、フィルスペクターによる「コラージュ的」なつぎはぎと、1曲とは思えないようなラフな演奏「マギーメイ」など。どう考えても最初に買うべきアルバムではなかったと、後に後悔しました。しかし、このアルバムで衝撃的だったのは「いわゆるルーフトップライブ演奏」です。

思いがけなく、ビートルズのライブ的な演奏を聞いてしまった自分は、その2年後にビートルズバンドを組むことになります。その一番の目的は「ゲットバックがやってみたい」でした。

自分が初めて買ったアルバムはもちろん「アナログレコード」です。
上の写真は本物のCDではありません。数年前に自分が描いた絵です。
 
posted by 国王SUNKING at 00:08 | Comment(2) | ビートルズ馬鹿一代記
この記事へのコメント
国王様、こんばんは。


スミマセン、福岡に居たり居なかったりで、“Roof Top Concert at Early Believers”に行けませんでした〜。

しか〜し、今日You Tubeで発見!!

2ヶ月遅れで楽しみましたよ〜。


で、Roof Topの記事なので、書きこんでしまいました。


個人的にはBeatles史上最も最強のライヴだと思っています。

演奏そのもののドライヴ感が、とても“バラバラ内情バンド”とは思えないんですよね。

“Paul役の鬼門”I've Got A Feelingなんてブートで聴けるどのテイクと比べてもスパ抜けていますし、Let It Beアルバム聴けばすぐ分かるんですけど、オーバーダビング無しですもんね〜。

Roof Top音源がブートで纏まった形で出た時に改めて聴きこんで、“Roof Top最強!!!!”って、思いましたもん。

Dig A Ponyのリフ、One After 909のドライヴ感、凄過ぎです。



“Roof TopはBeatlesがライヴバンドとしても最強だった”という記録だと思います。



調子に乗って、今からLet It Be見ま〜す。


では〜。
Posted by Nanclenyzer'sのベースです。 at 2009年07月01日 00:52
見てくれましたか!Nanclenyzer'sのベースです さん。実は、自分は見ていません(笑)自分の演奏は恥ずかしくてみられないんです。
でも、「バラバラ内情バンド」では無かったかも知れません。あのライブで復帰してくれた鶴亀さんとなおさん、居残り最終メンバーのふぁくと、アンダーソンさん、ぐっさんの5人は、心が一つになっていました。メンバーとの後日談によると、本番前のリハの方が良かったという説もあります。

こんど、一緒に酒でも飲みましょう!
メッセージありがとうございました!
Posted by 国王SUNKING at 2009年07月01日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。