▼国王SUNKINGさんの記事

2013年11月15日

僕がポールマッカートニーに最接近した日(4)

ポールマッカートニー福岡公演

 
コンサート中間部のアコースティックコーナー、「イエスタデイ」や「ブラックバード」を歌ってくれてた時間帯が、僕がポールマッカートニーに最接近した瞬間でした。普段の立ち位置よりさらに前に出てきたのです。何メートルくらいか分りませんが、直立し正面を向いたポールと目が合ったのでは?と思わせるような距離でした。
 
ポールマッカートニー福岡公演

 
まるでポールが神のように見えました。後ろの席の小柄な女性が、僕が邪魔になってよく見えないのでは…と気をもんでいたらポールが「おい、お前。今日は余計なこと考えるな、お前が楽しめ」って言ってくれている気がしました。

ポールマッカートニー福岡公演


 
posted by 国王SUNKING at 20:00 | Comment(0) | ポールマッカートニー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。