▼国王SUNKINGさんの記事

2016年07月19日

トリビューツ「ライブイン豊田」を開催!

730r1500-02.jpg
 
生まれ育った故郷「愛知県豊田市」で、ライブをすることになりました。小学校〜高校までの友人たちや、仲の良い親戚なども駆けつけて応援してくれます。これまでのビートルズバンド活動の集大成になるような選曲で臨もうと思います。
 
2016年7月30日[土]
開場:午後6時30分
開演:午後7時00分
 
午後7時00分〜 ザ・トリビューツ[第一幕]
午後7時40分〜 ザ・ナゴ・フォー
午後8時30分〜 ザ・トリビューツ[第二幕]
*午後9時10分ごろ終了予定

入場[1,500円]+1ドリンク[500円]

場所:WAON 大林店
愛知県豊田市
大林町11丁目7−1
[駐車場56台]
TEL 0565-28-1409
http://www.waon-i.com

★★ご観覧について★★

・ご予約は必要ありません。お気軽にどうぞ。
・前売りチケット制ではありません。
・客席はけっこう広いです。お席は十分ご用意できますので、当日でも、お気軽にご来場ください。
・食べ物の持ち込みもOKです。(ゴミは所定の場所にお願いします)

★★ご予約されたい場合ははこちらまで★★
tribtes@fact-web.com
 
posted by 国王SUNKING at 19:23 | Comment(0) | ビートルズ演奏活動

2015年09月22日

女は世界の奴隷か!

8678.jpg


2010年の12月、軽井沢で行われた「苺畑でつかまえて」というジョンレノン追悼ライブイベントで、成りきりビートルの極意を伝授してくれた師匠「シェイク」さん(写真左)との共演が実現しました。今思えば…2010年の時はギターや髪型がイマイチでジョン・レノンに成れていません。今回は当時よりもバージョンアップできています。
 
演奏曲目は「女は世界の奴隷か!(Woman is the Nigger of the World)」の1曲のみ。合わせ練習は当日のリハ1回のみ。という、のみのみです。ほぼ1発勝負という大きなプレッシャーの中、大きな声で歌いきれたと思います。これも準備してくださったシェイク師匠、快く演奏を引き受けて下さった「Far East Men(バンド)」の皆様のお陰です。
 
シェイクさんは全国的に有名な、ジョージ・ハリスンのパフォーマーです。また是非ご一緒したいです。
 
 
posted by 国王SUNKING at 00:00 | Comment(0) | ビートルズ馬鹿一代記

2015年09月21日

1966年あたりのジョンレノンになってみた。

8445s.jpg


今年の春にUSED(いわゆる中古)の1965カジノ(世界で1965本制作の限定モデル)を入手しました。そして秋には「ザ・トリビューツ」でしましま模様の新ユニフォームを着用し、以前から温めていた「レイバンのサングラス」を引っぱりだして、1966年ワールドツアーの頃のジョン・レノンになってみました。
 
ひどい近眼ですので度なしのサングラスのみでは、視界が悪すぎまして度付きの小さな丸メガネの上に重ねています。当時のプロモーションビデオでジョンが使用しているサングラスと同じ(もしくは同シリーズ)です。
 
posted by 国王SUNKING at 00:00 | Comment(0) | ジョンレノンになってみた男

2015年07月31日

アデイコンサートを企画しています。

アデイコンサート予告

アデイコンサート予告

福岡市人権啓発センターから、2016年2月14日(日)に開催されるジョンレノン&ビートルズコンサートを依頼されました。コンサートの名前は「アデイ」と名付けました。デイ=日(点)、ライフ=人生(線)と例えれば、何気ない毎日の連続こそが人生であると実感します。時の大切さが伝わるようなステージにしたいと考えています。
 
日時:2016年2月14日(日)
場所:少年科学文化会館
福岡市中央区舞鶴2丁目5の27
◎第一部:17時30分スタート予定
◎第二部:18時50分スタート予定
主催:福岡市人権啓発センター
 
アデイコンサート[スタッフ制作公式サイト]
 

 
posted by 国王SUNKING at 11:04 | Comment(0) | ビートルズ演奏活動

2015年06月04日

アーティストとしてのジョン・レノン。

ジョンレノン絵画展にて

ジョンレノン絵画展にてプロのカメラマンの方に写して頂いた1枚。ご一緒いただいたのはミュージシャンの亀山みゆきさん。この絵画展のプロデューサーでもあります。ライティングされているので、すごくきれいです。写して頂いて、ありがとうございます!
 
posted by 国王SUNKING at 01:23 | Comment(0) | ジョンレノンになってみた男

2015年05月27日

変わり果てた…ビートルズ全詩集。

ビートルズ全詩集


23年間使っているシンコーミュージック「ビートルズ全詩集」。随分前に写真で巻かれたカバーは破り捨て、遂に最近本体のハードカバーも剥がれ落ちてしまいました。それでも本紙はまだまだ健在。背部分を製本テープで保護してまだ使う意気込みです。ここに掲載されている曲を、まだまだ全然覚えきっていません。23年間…無駄に過ごしているような気がして、自分に腹が立ちます。
 
 
posted by 国王SUNKING at 13:04 | Comment(0) | ビートルズ馬鹿一代記

2015年05月26日

久しぶりに北九州のアンディさんで演奏。

北九州のライブハウス・アンディさんで。


50歳を過ぎて俄然、若いビートルズに挑戦しだしたのは不思議。鯉の滝登りみたいね。この日は久しぶりに北九州のライブハウス、アンディさんの舞台に立たさせ頂きました。ライブの写真はなかなか撮影できないのですが、旧知の方を客席で見つけて、撮影をお願いしました。嬉しそうな顔で歌っています。
 
福岡のビートルズコピーバンド「ザ・トリビューツ」
 
 
posted by 国王SUNKING at 21:39 | Comment(0) | ビートルズ馬鹿一代記

2015年05月23日

1963年あたりのジョンレノンになってみた。

ジョンレノンになってみた男

友人であり「ザ・トリビューツ」のジョージ役ケンが所有するいわゆる「ビートルズ襟無しスーツ」を借りて、写真を撮影してみた。丸メガネはご愛嬌。この衣装、若い頃はかなり抵抗感があったのだが、ある程度おじさんになってしまうと、かえって受け容れやすい気もしてきた。
 
posted by 国王SUNKING at 15:41 | Comment(0) | ジョンレノンになってみた男

2015年01月30日

Strawberry Fields Forever

StrawberryFieldsForever.jpg

3年ほど前にダイエット&病気で入院を経験しました。少しでもジョンに近づきたくてダイエットを始めたのですが、同時に胆のう結石を患ってしまい激痩せしたのです。数年を経て体重も安定してきました。
 
軽くパーマをかけています。眉毛とまつ毛に少し化粧をしています。付け髭です。モミアゲが薄いのが弱点で、髪の毛でそれに似せています。少し鼻の穴を広げて鼻を高く見せています。
 
モノマネ芸人ではないので命懸けとは言いませんが。持って生まれた素材を活かして、一回きりの人生を悔いの無いように生きてみたいです。ジョンレノンになってみた男…まだまだ続けたいです。
 
 
posted by 国王SUNKING at 10:49 | Comment(0) | ジョンレノンになってみた男

2015年01月28日

負けるもんか。

1972年頃のジョンレノン

本物なんて、何一つありません。ヘルメットはネットで購入しました。(みどり安全社製)メガネはジョンレノン風サングラス度入り、上着はイマジンスカウツ風の私服、インナー=Dreamever.123スタッフTシャツ、ギター=ギブソンレスポールJr.ジョンレノン風味に改造。
 
好きだからこそ出来る「馬鹿」。拳を大きく突き上げて叫ぶ。立ち上がれ、叫べ!と、先導する。
 
posted by 国王SUNKING at 23:46 | Comment(0) | ジョンレノンになってみた男
※記事の内容は、筆者の勝手な思い込みもありますので、信じるも信じないも読む方の気持ち次第です。あまり深く考えないでください。